最新情報

  • 第17回「水俣病記念講演会」のチラシが完成しました。こちら(PDF)よりダウンロードいただけます。
  • 生産者よりご来場の方に甘夏をプレゼント!先着順でお一人様一つお配りします(数に限りがあります)。
  • 会の冒頭で、司会の木村友祐さんによる自作の朗読を行います。
  • 生産者よりご来場の方に甘夏をプレゼント!先着順でお一人様一つお配りします(数に限りがあります)。

開催にあたって

1956年5月1日に発生が報告されて以来半世紀、水俣病は日本が強引に近代化を進める中で惹き起こされたために、またあまりに悲惨であったために、現在もなおこの社会を鋭く問うています。さらに今日に至っても新たな患者からの認定申請がつづき、被害者の総計は10万人とも20万人とも言われています。

このような中で水俣フォーラムは、水俣病事件の今日的な意味を発見し、その教訓を語り継いでいくために、水俣病発見の日にちなんだ記念講演会を毎年開催してきました。内外で統治者の倫理が問われる事態が続出する中、今回は朝日新聞社との共催で「民を棄てる国」をテーマに、水俣病を通して私たちの社会と自身のありようを考えます。

皆様のご来場をお待ちしております。

開催概要

名称 第17回水俣病記念講演会
日時 2019年4月7日(日)午後2時30分ー6時(2時開場)
会場 有楽町朝日ホール(地図はこちら
東京都千代田区有楽町2-5-1
TEL:03-3284-0131
入場料 一般=当日 2200円、前売 1600円
学生=当日 1500円、前売 1000円
主催 認定NPO法人 水俣フォーラム、朝日新聞社
後援 東京都教育委員会、NHK、TBS、フジテレビ、テレビ東京、西日本新聞社、熊本日日新聞社、共同通信社、時事通信社
会場 有楽町朝日ホール(地図はこちら
東京都千代田区有楽町2-5-1
TEL:03-3284-0131

講演

小笹恵(おざさ・めぐみ)
水俣病患者。1954年水俣市の対岸、鹿児島県獅子島に生まれる。65年水俣市出月へ移住。チッソ子会社に就職した父が体調不良となり倒れる。中学卒業後、名古屋への集団就職を経て大阪に移住。父は水俣病に対する国の責任を確定した関西訴訟原告団長。自身も05年に認定申請。07年熊本県知事との面会を求め座り込みを行う。同年多田謡子反権力人権賞受賞。
富樫貞夫(とがし・さだお)
法学者。1934年山形県に生まれる。東北大学卒業後、63年熊本大学に着任。69年、水俣病裁判の理論的支援を目指して石牟礼道子、原田正純らと「水俣病研究会」を発足、代表となる。以後、水俣病に関する法と判例の分析、研究を続ける。02年より水俣病センター相思社理事長。99年熊本大学名誉教授。著書に『水俣病事件と法』、『水俣病事件の61年ー未解決の現実を見すえて』。
佐高信(さたか・まこと)
経済評論家。1945年山形県に生まれる。67年慶應義塾大学卒業後、高校教師となる。72年、経済誌の編集者に。82年、執筆活動に入り、企業・行政に媚びない姿勢で人気を得て、報道番組でコメンテーター。96年の水俣・東京展をはじめ各地の水俣展で講演。水俣病担当中に自殺した環境庁高官らを描いた『官僚たちの志と死』、『原田正純の道』ほか著書多数。
C.W.ニコル
作家。1940年イギリス・ウェールズに生まれる。17歳でカナダに渡り、同国水産調査局北極生物研究所などで自然への造詣を得る。80年長野県黒姫に居を定め、執筆活動とともに里山再生活動を開始。95年日本国籍を取得。11年より森の再生を通じ東松島の復興を支援。16年より福島の子どもを里山に招待し交流。著書に『勇魚』『風を見た少年』『わたしの宮沢賢治』など。
木村友祐(きむら・ゆうすけ、司会)
作家。1970年青森県に生まれる。日本大学芸術学部文芸学科卒業。2009年『海猫ツリーハウス』で第33回すばる文学賞。14年『聖地Cs』で原発事故により被曝した牛を生かしつづける牧場を描き野間文芸新人賞候補。以後も現代社会の問題に向き合う小説を発表。著書に『イサの氾濫』『野良ビトたちの燃え上がる肖像』など。水俣フォーラム会員。
富樫貞夫(とがし・さだお)
法学者。1934年山形県に生まれる。東北大学卒業後、63年熊本大学に着任。69年、水俣病裁判の理論的支援を目指して石牟礼道子、原田正純らと「水俣病研究会」を発足、代表となる。以後、水俣病に関する法と判例の分析、研究を続ける。02年より水俣病センター相思社理事長。99年熊本大学名誉教授。著書に『水俣病事件と法』、『水俣病事件の61年ー未解決の現実を見すえて』。

チケットのお求め

一般
当日券 2200円 前売券 1600円 4枚つづり券 5000円

学生
当日券 1500円 前売券 1000円

  • 未就学児のご入場はご遠慮ください。
  • 満席によりお入りいただけない場合もありますので早めにお越しください。
  • 全席自由となっております。

※当日券は、当日会場にて発売の予定です。
前売券のお求め


  • コンビニエンスストア、プレイガイドでのご購入に際しては、所定の手数料が必要となる場合があります。
  • お知り合いをお誘いいただくためにも、お求めやすい4枚つづり前売券(5000円)は、水俣フォーラムのみの取り扱いですので、下記の方法でお申し込み下さい。
  • 郵送をご希望の方は、郵便局備え付けの郵便振替用紙をご利用いただき、口座番号欄に「00120-4-398614」、加入者名欄に「水俣フォーラム」、通信欄に「記念講演会前売券希望」とご記入のうえ、券種・枚数を明記してご送金下さい。ご入金を確認次第、チラシ・チケットをお送りします。なお郵便振替用紙でのお申し込みは、3月29日(金)の受付印で締め切らせていただきます。
    ※郵便振替用紙でのご購入は締め切りました。

ご協力のお願い

水俣病記念講演会に多くの方にご来場いただけるよう、皆様のお力添えをお願いします。

SNSでの拡散にご協力ください
皆様のツイッターやフェイスブックを通じての広報に、ご協力をお願いします。

チラシ配布・ポスター掲示にご協力ください
案内チラシ(A4・両面)の配布、ポスター掲示にご協力いただける方は、必要部数をお送りします。ポスターは大型(1m×73cm)で耐水性の屋外掲示用です。行きつけのお店や自宅の外壁、学校など人通りの多い場所に掲示願います。

ポスター貼り・当日運営ボランティア募集 ※終了しました
事前の準備活動と当日の会場スタッフを募集しています。スタッフ説明会とポスター貼りを下記の要項で行います。ご協力いただける方は、各催行日の2日前までにご連絡の上、いずれかの日に全時間帯ご参加ください。ポスター貼りは2人1組になって、以前掲示できた所を中心に廻ります。また、当日ゆっくり講演をお聞きになりたい方は、ポスター貼りのみお手伝いいただいても大変ありがたく思います。

[日時]3月16日(土)
      午後1時〜4時20分 説明・ポスター貼り(正味2時間半)・報告
    午後4時20分〜5時 会場スタッフ説明会
[会場]新宿区立消費生活センター分館
    東京都新宿区高田馬場1-32-10
    電話 03-3205-1008

お問合せ

認定NPO法人 水俣フォーラム

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-34-12 竹内ローリエビル404
TEL:03-3208-3051
FAX:03-3208-3052
WEB:http://www.minamata-f.com
E-mail:mf1997[at]minamata-f.com
([at]は半角@に置き換えてお送り下さい)